Mens note

男性のコンプレックス・悩みを解決

美容

メンズ整形の施術部位

更新日:

メンズ整形の内容

「整形」というと女性がするイメージがありますが、コンプレックスを抱えているのは男性も同じです。しかし、プチ整形が普及している女性に対して、男性の整形は一般化していません。そこで、今回、男性の美容整形の対象部位と内容を紹介します。もしかしたら、長年の悩みを解決できるかもしれません、必見です。

 

めもと(1)

一重を二重にする、あるいは、重いまぶたをスッキリさせます。二重にする方法は、メスを用いる切開法とメスを用いない埋没法があります。埋没法は、糸を固定し二重にする方法で、いわゆるプチ整形の代表例です。また、二重ではないが、まぶたをスッキリさせたい場合、原因となる脂肪を除去することもできます。

 

はだ(2)

肌の悩み(ニキビ,毛穴の黒ずみ、シミetc)を解決します。安全性の高い化学成分で肌の生まれ変わりを促進するケミカルピーリングや光を照射することでシミを取り除くフォトシルクプラスという方法があります。そのほかにも、クリニックにより様々な方法があります。

 

しわ・たるみ(3)

顔全体におけるシワやたるみをスッキリさせます。また、ほうれい線だけを綺麗にするといったピンポイントな施術に対応している所も多いです。切開ではなく、レーザーを用いてコラーゲンを増やし改善するポラリスや注射を用いた方法があります。

 

フェイスライン・アゴ(4)

顔の輪郭を整えたり、脂肪や筋肉によって肥大した顔を小顔にします。筋肉の動きを弱めることでエラの張りを抑えたり、ヒアルロン酸を希望のパーツに注入することで、理想のフェイスラインを形成することができます。また、脂肪溶解注射を用いれば、あご下の脂肪を死滅させ二重アゴを解決します。

 

鼻(5)

鼻の高さや大きさだけでなく、向きや長さを整えます団子鼻イチゴ鼻など多様な悩みを解決できます。施術方法が多いため、シリコンインプラントを用いた大きな変化がでる方法から注射を用いた自然な方法まで、自分の理想にあった方法がみつかるでしょう。

 

ワキガ・多汗症(6)

においが強いワキガや汗が過剰に出る多汗症を治します。ワキガはアポクリン汗腺、多汗症はエクリン汗腺にアプローチすることで治します。切開する方法は、効果がでる代わりに術部へのダメージが大きいです。一方で、効果が小さい代わりにダメージも小さい、レーザー法や吸引法という方法もあります。

 

乳頭(乳首)(7)

乳頭(乳首)を縮小させます。乳頭の高さを低くすることができます。確実性が高く、傷跡も目立ちません。意外と多い乳頭にまつわる悩みを解決できるかもしれません。ただし、術後の感覚や血行に支障を避けるために、形成外科専門医がいるところでお願いしましょう。

 

 

-美容
-

Copyright© Mens note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.