Mens note

男性のコンプレックス・悩みを解決

薄毛

育毛剤は効果があるのか

更新日:

 

育毛剤は髪を育てる

育毛剤はヘアサイクルの乱れによりボリュームダウンした薄毛に効果があるとされます。発毛剤が髪の毛を生やすことを目的とする一方で、育毛剤は元気がない毛髪を健康な状態にもどすことを目的としています。つまり、地肌が目立つ部位を狙っているのではなく、髪の毛が生えてはいるが弱っている部位を対象としているのです。

また、育毛剤は、「継続した利用」を前提としています。髪の毛は一か月に1センチ成長すると言われていますが、不健康な状態の場合は、さらに短くなります。そのため、お値段の高い育毛剤をわざわざ利用することが馬鹿々々しくなり、利用することをやめる方もいるそう。

しかし、「育毛剤が対象とする部位」に「自分に合った育毛剤」を継続して利用すれば効果はあります。髪の毛の根本に張りが戻り、強くてたくましい髪の毛を取り戻す効果を期待できるのです。

 

育毛剤選びの悩み

 

育毛剤はたくさんの種類があります。その中から自分にあう商品をさがすことは至難の業です。とりあえず、有名な育毛剤をしらべても、配合成分の羅列により結局わからない…、ということもあるかと思います。

「○○エキス増量!!」という広告を見て、「何か凄いのかも」、と成分に対しての理解が浅い状態で育毛剤を買っても失敗してしまいます。そこで、薄毛に効果がある成分を、効果別に紹介していきます。

 

育毛(1)毛母細胞を活性化

毛髪の源である毛母細胞の分裂活動が不活性化すると薄毛が進行します。本来、毛母細胞の活動は毛乳頭が分泌する成長因子によって促されています。その為、毛乳頭を活性化させることで細胞の分裂を促す、あるいは、成長因子そのものを含む育毛剤を外用することで育毛効果が期待できます。

成分

ミノキシジル(成長因子)、センブリエキス(毛乳頭活性化)etc

 

育毛(2)5αリアクターゼを抑制する

ジヒドロテストステロン(DHT)は悪性化した男性ホルモンで、DHTの効果により生み出される脱毛促進蛋白は薄毛を引き起こします。これは、巷で噂される男性型脱毛症(AGA) です。また、AGAはDHTを代謝する5αリアクターゼを抑制することで治療できると期待されています。

成分

クララ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、チョウジエキス etc

 

育毛(3)頭皮環境を清潔にする

AGAやストレスによる薄毛が話題となる傾向がありますが、薄毛の原因の多くは、頭皮の疾患による薄毛です。例えば、頭皮の皮脂や整髪料、さらには、シャンプーの濯ぎ残しは「フケ」や「かゆみ」を引き起こします。そして、「フケ」は悪玉菌の繁殖を促し、頭皮の育毛環境を悪くします。その為、抗菌成分や抗炎症成分を含む育毛剤を外用することで育毛効果を期待できます。

成分

抗菌成分:クララ根エキス、シリカ、ステビアエキス、トウキエキス etc

抗炎症成分:ムクロジエキス、メリッサ葉エキス、ボタンエキス etc

皮脂分泌予防成分:シャクヤクエキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス

 

育毛(4)血行を促進する

運動不足や長時間のスマホ利用、食生活の乱れは、血行不良を引き起こします。血行が悪くなると、毛母細胞へと十分な栄養を運べなくなります。あなたの毛母細胞や毛乳頭細胞が働いているとしても、栄養不足による不健康な髪の毛しか生えません。その為、血行を促進する成分を含む育毛剤を外用することで育毛効果を期待できます。

ポイント

シリカ、トウキエキス、トウガラシエキス、ジオウエキス、ショウキョウエキス、メントール etc

今回、成分の効果をしらべるにあたり様々な文献を確認しましたが、ネット上にも素晴らしいサイトがありました!その方は、薄毛対策研究所さんです。育毛剤にふくまれる成分についての効果や情報を成分図鑑として紹介しているので、気になる育毛成分があれば、ぜひWEBページにとんでみてください。

 

自分に合う成分・育毛剤を見つける

育毛剤に様々な効果があるのは、当然、薄毛にも複数の原因があるためです。長い期間で育毛剤を使用するにあたり、まずは、自分自身の薄毛の原因を知る必要があります。一番簡単な方法は、薄毛治療専門クリニックにいくことです。しかしながら、時間の都合がつかず行くことが出来ない方もいると思います。その場合は、複数の育毛剤を効果別に利用することです。この時、育毛剤の併用はしないでください。効果が実感できたとき、どの育毛剤によるものか判断がつかなくなってしまうためです。もちろん、この方法は初期コストが高くなってしまいますが、薄毛で悩み続けるよりは良いのかと思います。ただ、やみくもに育毛剤の利用を始めるのではなく、頭皮のかゆみ、食生活の乱れ、薄毛の症状などから原因を考えたうえで始めたほうが時間・お財布にやさしいかもしれませんね。



-薄毛
-,

Copyright© Mens note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.